MiMoi

世界初、60秒で液体の会合を測る
分子分光装置の開発に成功

渡部メソッド
生活に欠かす事のできない水や液体製品は、10の24乗個という無数の分子が織りなす複雑な混合物です。その品質を真に把握し管理する事は、現在の分析では苦手とすることでした。

液体が「今どういう状態なのか」を迅速に知り共有する事は、これらのあらゆる場面に光を照らす事になります。FDIでは、液体を真に理解し、誰もが安全安心な製品を手にすることをミッションとします。これを実現する最高の手段として、私達は渡部メソッドを確立しました。

これにより、飲料製品・化粧品・医薬品にはじまる各々の液状製品の検査に「新たな指標」をつくり、研究開発、生産管理、品質管理に大きな改革をもたらす事、日本初のこの技術がやがて世界の標準になると私たちは信じています。

これまでの検査装置では飲料業界で重視される「分子クラスタ(分子の集合体)」の状態を数値化する事はできませんでした。私たちは渡部メソッドを活用した装置を製造する事で液体の分子クラスタを分光計測し、飲料の会合や熟成の数値化を実現しています。

iTasterイメージ

 

また、装置に関するご質問等はお問い合わせフォームからお願い致します。